「香りを味方に」新学期 親子で楽しむアロマテラピー

個性豊かなアロマフェア八戸実行委員による、

得意分野を活かした隔月リレー寄稿シリーズ。

 

新学期の始まった今月は、現役ママのゆったりアロマ ゆき

お母さんにもお子さまにも、やさしいアロマをお届けします(*^^*)

みなさんこんにちは。ゆったりアロマゆきです。

                    
ぽかぽか陽気の春らしい日が続くようになりましたね。                    
草花が芽吹き始め、新しい季節の訪れを感じます。 

              
今までの環境を離れ、新しいスタートを始めた子どもたち。                    
それを見守るお母さん達にとっても                    
始まりは楽しい半面、慣れるまで忙しく                    
懸命な日々が続いていることと思います。

                    
そんなみなさんに、                    
おうちではゆるゆるのびのびしてほしい、という気持ちを込めて                    
今回は「がんばらない ちょっと楽しい日常のアロマ」をテーマに                    
簡単で心地いいアロマテラピーをお届けいたします。                    
 

 

                   
1.植物を育て、香りをたのしむ(0才~)        
 秘密のサシェ(香りの袋)              
     
                    
植物を育てましょう。お水をあげるのも楽しいです。

                    
ローズマリーは力強い香り。                    
小さな袋にしまったらかんたんサシェのできあがり。 

                
さらに精油があれば、大活躍。                    
紙に1滴オレンジの精油をぽとん。これだけでふんわり、いい香り!                    
甘く明るく瑞々しい香りに思わず笑みがこぼれそうです。

                      

バックに入れたり、絵本を読む時そばに置いたり。                   
気分で精油を変えても楽しいですね。                    
今日はどんな香りにしましょうか?


精油を使って作るルームスプレーも                    
手軽にナチュラルな香りが広がり、とてもおすすめです。


※0才~2才のお子さまの肌に精油が付かぬよう気をつけて、お楽しみくださいね 。

 

2.AROMA HAND SOAP(3才~)                    
 

帰宅したら手を洗いましょう。                  
                    
一週間で使い切る量で作れば新鮮で持ち運びも便利。                    
外遊びにもぴったりです。


ユーカリに似た爽やかな香りのラヴィンツァラと                    
ラベンダーのブレンドで、気持ちもすっきりしそうです。
 

  

作り方                    
・無香料・低刺激のハンドソープ 30ml                    
・ラベンダー 1滴                    
・ラヴィンツァラ 1滴                    
→よく混ぜて容器に入れる。


※精油を買うときは学名を確認してみましょう
 今回ご紹介しているラヴィンツァラの学名は
Cinnamomum camphoraです。


 

3.遊び疲れた午後のフットバス(3才~) 
                    
たくさん遊んだ休みの日。                    
ベランダやお庭にシートと椅子を持参して                    
フットバスはいかがですか? 

 
準備するもの                    
・大きめのたらい、タオル                    
・心地いい熱さのお湯・差し湯(やや熱め・いい湯加減キープ用)                    
・好みの精油 1滴 (大人は3滴以下)                    
(※差し湯をする時、精油は追加しません)          
         
                    
足首が隠れるくらいのたっぷりのお湯に                    
精油を落とし、よくかき混ぜたら足浴を。                    
香りの中で、足をゆるりと解放しましょう。                    
                    
ひのきやひばの精油なら温泉気分を味わえそう。                    
育てたハーブや愛でたお花を入れても楽しいですね。                    

 

4.親子アロマトリートメント(3才~)                    
 

「今日も一日がんばったね、おつかれさま」                    
の気持ちを込めて、やさしく手や足をなでてみましょう。                    
指先までゆっくりと丁寧に。


りんごのような香り、と例えられるカモミール・ローマン。                    
白い花びらに黄色の芯。花から抽出される精油ですが、葉もいい香りがします。                    
いつのまにか心が穏やかになる、お子さまにも優しい精油です。                    
 

 
・ホホバオイルなど植物油30mI                    
・カモミール・ローマン1、2滴                    
(※3才~のお子様に使用できる滴数にしています。                    
大人の方のブレンド量はこちらを参考にしてください)  
                 
              
今度はお母さんもトリートメントしてもらいましょう。                    
ふわふわの手。驚くほど気持ちが良いはずです。                    
心地よい香りに包まれて、うとうとぐっすり。                    
翌朝元気に「行ってきます!」が聞けますように。    

仕事に家事に育児とがんばるお母さん。                    
本当におつかれさまです 。
                    
アロマはお薬ではありません。けれど心地よい香りは                    
いつのまにか心を和ませ、明るくしてくれます。                    
どろどろに疲れていても、「はいはい(笑)」と笑ってくれる友のように                    
そっと寄り添うことでしょう。


きっと子供たちにとって、お母さんの笑顔がいちばんの安心・しあわせアロマ。                    
安心な居場所があるから、挑戦できるでしょう。                    
新学期。香りと共に新たな日常が芽吹いていきますように。

Please reload

最新記事
Please reload

アロマまめちしき