冬が来る前に!足元から早めの冷え対策

October 4, 2017

「アロマについて知りたいこと」をテーマにお送りしている

コラム『AROMA Notes-アロマまめちしき』。

今回から新企画がスタートです。

 

隔月で、個性豊かなアロマフェア八戸実行委員による

得意分野を活かしたリレー寄稿をお届けします。

 

第一回目は、ツボを押さえたフットトリートメントが人気の

癒しルーム香る による秋のワンポイントアドバイスです。

 

 

秋の身体は、暑い夏から寒い冬に適応していく移行期間。

今のうちに整えておいてあげることで、

すこやかな冬へと無理なくつなげましょう。

 

精油も、夏らしい爽やかな香りから

だんだんと温かみのある香りを取り入れて、

 

アロマトリートメントタイムに足ツボをプラスすれば

心も体も、ほっこりモードに♪

 

 

それでは 癒しルーム香るpresents

『冬が来る前に!足元から早めの冷え対策』、お楽しみください。

季節は秋から冬に徐々にシフトチェンジ。


身体が冷え、足先が冷たくて眠れず、

靴下を履いて寝ますという声も聞こえてくるような季節になりました。

 


そんな季節を前に、

冷え対策として自分で押せる簡単なツボ、

八風穴(はっぷうけつ)についてお話をしたいと思います。


このツボは、

冷えからくる痛みやしびれに効果があるツボと言われていますが、

刺激してあげると足だけではなく、体温が上がり、

疲労回復、むくみ解消にも効果があると言われています。


場所は、足の指と指の間の水かき部分。


左足4ヶ所、右足4ヶ所、合計8ヶ所あり、

「冷気や外気の邪が入って来る場所」と言われています。

 


同じく手の水かき部分を八邪穴(はちじゃけつ)と言い、

手と足の各8ヶ所の穴から風と邪「風邪」が入ってくると考えられているんです。

 

 

 
これを聞くと、なんとなくこのツボは押さなくては!!という気持ちになりますよね。

 


では、このツボのほぐし方ですが、

8つの水かきの部分を10回位目安にとして、つまみ刺激してあげてください。


1回の刺激で温まらないときは、もう一度繰り返すと、じんわりと温まってきます。


冷えがキツクて眠れないときは、

布団の中だって簡単に押すことができる、優れもののツボです。

 


この八風穴を、

以前ご紹介した「基本のアロマフットトリートメント手順

にプラスしてセルフトリートメントしてみてください。

 

おすすめの精油は、

水分やリンパの流れをサポートしてくれるジュニパーベリーサイプレス

血のめぐりに働きかける成分を含むオレンジ・スイートローズマリーなど。

 アロマ、セルフトリートメント、ツボ押しで早めの冷え対策をし、

これから来る寒い冬に備えていただければ(*^^)

 

 

Written by癒しルーム香る
https://www.iyashiroom-kaoru.com/

iyashiroom.kaoru@gmail.com
090-8785-1135

※妊婦さんと3歳以下のお子さまは、

 精油を肌につける使い方は避けるようお気を付けください。


※精油について分からないこと、もっと知りたいことがあれば、

 aromafair.hachinohe@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

Please reload

最新記事
Please reload

アロマまめちしき